必ずあなたの好みがみつかる!ジャンル別リスト

このページではジャンル別でタイの風俗を紹介していきます。
数ある夜遊びの中でもなかなか選ぶのは大変だと思います。
人によっては何度タイにきてもゴーゴーバーばっかりという方もいるかもしれません。

しかし、それではもったいない。

ここではいろいろなジャンルがあり皆様の気分に応じて満足いくチョイスができるようにまとめています。
どのジャンルのお店も初心者の方でも問題なくいけるお店です。
参考にして是非皆様の夜遊びの幅を広げてください。

最初にまとめ

最初にこんな人におすすめ!というリストをつくってみました。
ぱっとみで興味がある分野に目をつけておいてください

王道を行く!音楽に乗って踊っている水着の子を見たい!パリピなあなたへ
→ゴーゴーバー

カジュアルにゆっくりお話ししたい!ダンディーなあたなへ
→バービア

日本語が通じなきゃいやだ!ゆっくり飲みたいというあなたへ
→カラオケ

日本人的な雰囲気が苦手!少しほかの遊びがあきてきてしまったあなたへ
→ジェントルマンズクラブ

 

ゴーゴーバー

キング・オブ・タイの夜遊びでしょう。
このゴーゴーバーというジャンルはほかの国でもたまにみられますが規模、件数ではタイが圧倒的NO1です。

エンターテイメント性もあり店により様々な楽しみ方ができます。

人種問わず毎晩最高の盛り上がりを見せています。

一杯だけ飲むだけという遊び方も可能です。

観光客がかなり多いのでまったく心配いりません。
タイへ訪問したら必ず一杯はのんでいってください。

唯一女性が行っても問題ないジャンルでもあります。
実際に彼女、奥さんを連れて、もしくは女友達で来ているお客さんもいます。

形態としては多くのお店は真ん中にポール付きのステージがあり複数の女の子が音楽にあわせて踊っています。
気に入った子がいれば自分の横につけて飲むことができます。
ドリンク一杯200THB弱のお店が多く、女の子のドリンクが200数十THB程度のお店が多いです。
一部ぼったくり店を除き基本明朗会計なので事前にしっかり料金を確認するようにしましょう。

有名なエリアが3つあります。
・ソイカウボーイ
・ナナプラザ
・パッポン

それぞれ特色があるのでハシゴするのも楽しいです。

繰り返しになりますがタイに来るのであればゴーゴーバーは間違いなく訪問するべき場所です。

ゴーゴーバーの遊び方はこちら

 

バービア

日本人にとってはあまり馴染みがない店かもしれませんが、東南アジア全域に存在する夜遊びです。
イメージとしては日本のスナックのようなイメージが合うかもしれません。

バンコクにはそこまで多くはありませんがパタヤではゴーゴーバーと並ぶレベルの数の店舗があります。

一人で飲んでもいいですし、女の子と飲んでもいいです。
お店にはビリヤードがあることが多く、友達、バーの女の子と楽しめます。

バービアの特徴としては

・営業時間が長い
・飲み物の価格が比較的安い

特にパタヤでは昼から営業しているお店もありドリンクも100THB以下というところも複数あります。
本当にカジュアルにビールを軽くのみにいく。
気分がのったら女の子と遊ぶという気楽さが最大の売りです。

ちなみに短所としては女の子の年齢層が高いことが多いので
かわいくて若いこと遊びたい!
という人には向かないかもしれません。

客層は欧米人が多いです。
女の子も英語をある程度しゃべれる子が多いので比較的コミュニケーションとりやすいかもしれません。
ただし一人でゆっくり飲みたいという人は特に話す必要もなく相手も過剰に接客してくることも少ないので安心してください。

時間がありダラダラお酒を飲みたい人は是非休憩がてらでも立ち寄ってみてください。

バンコクでは
・クイーンズパークプラザ
パタヤでは
・ソイブッカオ
・ロンポー
等が密集地帯になります。

その他地域にもちょこちょこバービア地帯というものが存在します。

バービアの遊び方はこちら

 

カラオケ

この遊びは比較的に年配の方に支持されている遊びです。
イメージとしては日本のキャバクラです。

料金形態としては飲み放題(女の子別)、ボトルをいれることも可能で1時間あたりお金がかかるところが多いです。

現地在住の人が接待で使うことが多いです。
というのもこちらのカラオケはほとんどが日系のため接客がしっかりしている、日本が通じる子が多い、ゆっくりできる等日本人にはうれしいサービスとなっているためです。

他の遊びと比べるとやや割高になります。
もちろん“カラオケ”という名の通りカラオケ(日本の曲あり)も設置されておりゆっくり女の子と楽しみたいという人にはもってこいです。

観光で来られたかたもGOGOバーはうるさい、バービアはカジュアルすぎるという方には大変おすすめです。

カラオケといえばタニヤです。
他にもスクンビットエリアにもありますが場所がまとまっていないため移動が少し面倒です。
どちらのレベルが劣るということもないので観光で来ている場合タニヤが便利でしょう。

カラオケの遊び方はこちら

 

ジェントルマンズクラブ

パタヤで楽しめる遊びです。
日本人にはかなり馴染みがなくほとんどの人が知らないでしょう。

パタヤに行ったら必ず行くべきスポットです。

イメージとしてはバービアとGOGOバーを足して2で割ったような雰囲気のお店です。

店内には女の子がおり店によっては時間帯、曜日でショーや無料ブュッフェがあります。

お店により雰囲気が大分違うのも特徴です。
座って足をのばせるような店もあれば、高級路線の店もあり、民家を改造したようなお店もあります。
これもジェントルマンズカフェの魅力です。

なによりもジェントルマンズクラブの特徴は

営業時間が早い

ということろです。

早いところですと昼過ぎからやっています。(閉まるのも早くて22時くらいにはしまところが多いです。)

また女の子と遊ぶ料金も安いです。
ここで遊んだらゴーゴーバーで高いお金を払い遊ぶのがばからしくなるでしょう。
(ゴーゴーバーに刺激を感じなくなっているようなひとの場合)

客層は98%欧米人。
女の子も英語を話せる子が多いです。

女の子の年は結構いっていますが若い子もちらほらいるのでかまえるほどではありません。
むしろ年齢が上の子でも落ち着いておりゆっくり時間をすごすことができとても心地よいです。
もちろん一人で飲んでいても問題ありません。

例えば朝一でゴルフに行き昼からジェントルマンズクラブでゆっくりお酒をのみ、夕方に少し昼寝、夜からまたゴーゴーバーへ遊びにいくというような遊びは最高に楽しいです。

ただ先ほど述べたように客層のほとんどは欧米人で価格の安さや落ち着いた雰囲気というのは彼らが守ってきたものです。
基本私は好きなように楽しめばよいというスタイルです。
ただしこのような私が大好きなお店が今後も変わらないためにもある程度周りの雰囲気を見て紳士にふるまうことが必要かもしれません。

ジェントルマンズクラブの遊び方はこちら